秋田大学学生宇宙プロジェクトのブログです
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
ISTSでのハイブリッドロケット打ち上げ
浜松、大変でしたがいい経験になりました、二井です。

静岡県浜松市まで陸路を延々車で移動いたしました。
その時間12時間ほど
DSC_5049.jpg

メンバーも疲れて眠っています。
死屍累々

DSC_5092.jpg

中田島砂丘に到着し、ランチャーの運搬・組み立て作業の開始です。
ランチャーの部品は16個ほど、一人では運べない重量のものもあります。
DSC_5112.jpgDSC_5115.jpg

土台の鉄板、これも結構重いんです。
それを砂丘の中程までえっちらおっちら
DSC_5099.jpg

がっくし・・・・・
「疲れたよ、ぱとらっしゅ」
DSC_5116.jpg

こちらではランチャーを水平にするため慎重に土台の高さを合わせています。
砂丘に穴を掘り板を敷きました。
DSC_5119.jpg

一番重いレールの支柱を運びます。
数人がかりで運びます。足場が悪いので運ぶのも一苦労。
DSC_5127.jpgDSC_5132.jpgDSC_5140.jpg

部品を運び終えたら組み立ての開始です。
土台を作るのとレールを取り付けるのに別れ作業を行います。
レールは曲がっていないか慎重にチェックを繰り返しながら進めます。
DSC_5152.jpgDSC_5158.jpgDSC_5161.jpgDSC_5182.jpg
DSC_5197.jpgDSC_5198.jpgDSC_5203.jpgDSC_5231.jpg

3時間ほどかけてランチャーの組み立て完了です。
運搬に時間がかかりました。
DSC_5235.jpg

ロケットにはISTSマーク
打ち上げは翌日です。


翌日~6月8日~

朝から小雨のなか準備を始めました。
DSCN5013.jpg

今日の打ち上げ予定時刻は14時。
それまで機体の組み立てやGSEの組み立てを行います。
DSCN5021.jpgDSCN5023.jpgDSCN5032.jpgDSCN5035.jpg
DSCN5036.jpgDSCN5037.jpgDSCN5039.jpgDSCN5040.jpg

昼前には雨も上がり晴れてきました。
日差しも出てきて暑いくらいです。
DSCN5043.jpgDSCN5024.jpg



順調にすすんでいたと思われていた打ち上げ1時間前、突如として謎の飛行物体が!
DSC_2873.jpg

「秋山先生!飛行船どかしてください!打てません!」
無事に通過してくれました。
さて、打ち上げ準備も整いいよいよ打ち上げです。
_DSC0209.jpg
_DSC0216.jpg

「N2O充填確認」
「点火、5秒前、4,3,2,1,・・・・・」
_DSC0219.jpg

「点火!」
_DSC0220.jpg_DSC0221.jpg_DSC0222.jpg


DSC_2163.jpg

秋田大学ハイブリッドロケット5号機は6月8日14時15分に浜松の青空へ飛翔しました。
クリックすれば大きい画像が表示されるのでぜひ。
_DSC0234.jpg

回収も成功
ばっちりですよ。

初の遠征打ち上げということもあってか少々のトラブルも有りましたが、
それに負けない、むしろ吹き飛ばすいい打ち上げでした。
足場の悪さや部品の重さに負けず打ち上げた今回でしたが、
撤収はあっという間に終わりました。
やはり気分がいいと片付けも進みます。

次回は能代宇宙イベント!
その前に1kmロケットも打ち上げる予定です。
別窓 | 活動 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<H-ⅡBロケットエンジン燃焼実験見学 | パイオニア | 浜松へ向けて出発です!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| パイオニア |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。