秋田大学学生宇宙プロジェクトのブログです
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
ランチャー組み立て
GWは実家に帰っていました二井です。

今度前回より少し大きいモデルロケットを打ち上げる
ためのランチャーを組み立てる練習を機体班の関さん
の指導の下1年生で行いました。
まずランチャーの部品です。
DSC_8994.jpg

これはモデルロケット用のランチャーなので木材ですが、
ハイブリットロケット用のランチャーは金属でできています。

DSC_9022.jpg

初めに土台となる木材を十字に並べます

DSC_9029.jpg

次に金属の板で先ほどの木材を固定します。
この後に微調整する必要があるのでまだ仮止めの状態です。
DSC_9039.jpg

両側に木を固定してさらに真ん中に木を固定します。
この時に先ほどの金属も全部ボルトで締めてしまいます。
この固定は真ん中から順に締めていきます。
DSC_9041.jpg

ロケットを沿わすためのレールの固定です。
レールはカーテンレールを使っていて、ロケット本体にも
カーテンで使う車輪をつけてレールを沿わせることにより
初めの進路を安定させます。
このレールは角度の調整ができ、70度、80度、90度と変更
可能です。これで風がある時などは打ち上げ角を変えます。
ちなみに今回は70度で固定しました。
そして両側のロープを通し結べば完成です。
DSC_9052.jpg

これだけ組み立てるのに1時間弱かかっています。

これだけでなく、壊れた螺子の修理法なども教えてもらいました。
鉄の棒から螺子が作れるとは驚きでした。

明日はモデルロケット作ります。

別窓 | 活動 | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<モデルロケット製作1 | パイオニア | 桜が散ってしまいました>>
この記事のコメント
[]
いつの間にこんなことまで出来るようになっていたんだ~
私もやったこと無いのに~!!!!!
2007-05-11 Fri 01:21 | URL | さぁやん #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| パイオニア |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。