秋田大学学生宇宙プロジェクトのブログです
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
番外編 ロケット打ち上げ見学
更新が刻一刻と遅れています、二井です。

大樹町まで行ってカムイロケットの打ち上げを見てきました。
前日のランチャーの立ち上げも見学させていただいたのですが、
植松電機のランチャーの設置がものすごく素早く、
いつもまる一日かけてランチャーを組み立てる私たちは驚愕でした。
DSCN1483.jpg

3人ほどでものの20分で組み立ててしまいました。
また、配線の仕方など大変参考になりました。

3日の打ち上げ当日は朝から晴れ上がっていました。
その分気温はものすごく低く非常に寒かったです・・・
5時前から大樹町の航空公園にある格納庫にて機体の準備を
行っていました。
DSCN1547.jpg

6時前に機体を運び出し、少し離れた射点で打ち上げ準備を進めていました。
私たちは200m離れた見学場所で見学です。
バルーンで上空の風速を調べた後
午前7時22分カムイロケットは打ち上がりました。
イメージ 4

12秒ほど飛翔した後、パラシュートを散開しペイロードの回収を行いました。
その後撤収作業をし、10時過ぎには赤平市へ戻るといった
私たちからしたら驚くまでの素早い打ち上げでした。

打ち上げまでの手順など大変勉強になりました。
ぜひ次の打ち上げの際の参考にしたいです。

明日のランチャーは油除去と下塗りを行います。


別窓 | 植松電機編 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ランチャー制作7日目!? | パイオニア | ランチャー製作6日目!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| パイオニア |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。