秋田大学学生宇宙プロジェクトのブログです
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
ランチャー製作4日目
製作を始めてはや4日が経過しました。二井です。

個人での作業が増えてきました。
というより一連の作業を一人で行うようになってきました。
今までは何かを作るとき協力したり相談したりしていたのですが、
今日などは自分がどの部品を作るか決まるとさっさと作り始める。
といった感じです。
そのため他のメンバーが何を作っているか把握できません・・・
部品が完成する時に何を作っていたかわかります。
そんなわけでブログの内容が偏ってしまうんですよね。

さてランチャーの製作ですが門の製作がほぼ終わり
基部の製作に入りました。
今日の私はというと昨日の留具の続きです。
レールと支柱を固定する止め具とレール同士の留具を完成させました。
昨日丸一日もかかって止め具を作った際、杉田さんがこうおっしゃいました。
「その部品を作るときに、同じものをホームセンターで買うとしたら
いくらで購入できるかを考え、その部品にかける手間を考えて作れ。
そうすると作業の重要性が高いか、低いかがわかる。」
私が作った止め具、ホームセンターで買うとしたら50円前後でしょうか。
24個作りましたがそれでも1200円ですね。
丸一日とは釣り合わない値段です。
もっと効率をよくしなければと思いました。

その後私はレールと支柱のけがきを行いました。
穴を開ける位置を決める作業です。
この位置を間違えるとレールが上手く取り付かないと思うと
戦々恐々なのですが。
なんとかけがくことができました。・・・少し間違えましたが
画像 049

さあ、レール完成です!
嘘です、すみません・・・まだ穴も開けていません。
この後支柱に穴を開けている最中に本日の業務が終わりました。
明日は穴あけの続きを行いレールを完成させます。

他のメンバーはというと
画像 046

冨岡君は基部に取り付ける柱の製作です。
グラインダーで切断面を研磨している所です。
櫻井君は基部に取り付ける平板の製作を行っていました。
関さんは何かのの溶接をやっていました。何だったのでしょう?
画像 051

そんなこんなで基部の大まかな外形が見えてきました。
ランチャーらしくなってきましたよ。
今は溶接する部分を決める仮組の段階です。
画像 048

また射角を調節する部品も出来ました。
後ろにあるのがカムイロケット用のランチャーです。

来週にはカムイの打ち上げが控えているので
植松電機も慌しくなってきました。
私たちも15日の打ち上げに間に合うよう頑張ります。
別窓 | 植松電機編 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ランチャー製作5日目 | パイオニア | ランチャー製作3日目>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| パイオニア |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。