秋田大学学生宇宙プロジェクトのブログです
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
パラシュート製作 2
能代に向けて活動が始まりました、二井です。

本日はパラシュート作りの続きです。
といっても昨日作った型紙をもとに
パラフィンを切り抜くだけです。
はさみでザクザク切っていきます。
後で縫い合わせるので縫い代を考えて切ります。
DSC_9634.jpg

私は縫えないので縫うのは先輩に任せ
切るのに専念します。
といっても8枚切るだけなのですぐ終わったのですが。
DSC_9638.jpg

あとはこれを縫い合わせてパラシュートにします。
DSC_9637.jpg

別窓 | 活動 | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<グラインダーが入りました。 | パイオニア | パラシュート製作 1>>
この記事のコメント
パラシュートはLOC社を個人輸入していましたが高いのでポリエステルの裏地にミシンで縫いタコ糸のシュワウドラインで90cm径や60cm径を作りました。放出火薬で焦げないように1200度に耐えるセラミック綿で熱いガスを遮断してなおかつパラシュートの布地が燃えないように青森県のメーカーが開発した防炎処理剤モエーヌを塗り製作して大型モデルロケットを打ち上げてきました
2007-06-28 Thu 16:05 | URL | 加藤 #mQop/nM.[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| パイオニア |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。