秋田大学学生宇宙プロジェクトのブログです
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
ARLISS2、3日目報告

皆さん。こんばんわ。

川端です。

昨日はARLISS組も忙しかったようで報告が来ませんでしたが、今日2日分まとめてきたのでそちらを紹介します。


皆様お疲れ様です
ARLISS組の菊池です。2日間をまとめて連絡します。なお、現在の現地時間は深夜2:45です。


9月13日
ARLISS4日目、打ち上げとしては2日目の13日15時(米時間)、
無事ASSPのCanSatがMr.Jim GreenのRocketによって空高く打ち上げられました。

この日も前日同様、風も雲も少なく、打ち上げ日和となりました。
全打ち上げ期間の4日間のうち、最初の2日で1回は打ち上げなくてはならないため、
前日に打ち上げられなかった全teamが打ち上げられることとなり、
休む暇なく、どんどんRocketが打ち上げられる中、私たちはCanSatの最終調整を終えました。

結果は、CanSatはgoalまで645mの位置で発見されました。
しかし、肝心のdate、つまり制御履歴は保存できていない、
また、parachuteは展開されていなかったため、正常な動作をせず、
高速で地面にたたきつけられたように思われます。

つまりは、FreeFallとなりました。


9月14日
自由落下したCanSatは相当のdamageをうけていたため、丸一日を使っての修復作業です。
幸い、sensorは破損していなかったため、筐体及び回路の修復となります。

この新しいCanSatは竹内さん設計による、大きく構造が異なるものとなり、
MajorVersionUpが施された、version3と言えるでしょう。
最終日の活躍に期待しましょう。


今回の添付photoはCanSat回収時のものです。
Cheers for CanSat's good work!!

2011ARLISS_4

以上あまりうまくはいってないようです(汗)

最終日のがんばりに期待しましょう。

応援よろしくお願いします!!



別窓 | 活動 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<Extra Edition! | パイオニア | ARLISS+燃実>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| パイオニア |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。