秋田大学学生宇宙プロジェクトのブログです
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
モデラー部品作成
出だしの挨拶がネタ切れです。こんにちわ二井です。

本日は関さんとモデラーの部品をフライス盤で作りました。
なにやらモデラーの機能を拡張するための部品が足りないらしく、
無いなら作っちゃえということらしいです。
DSC_9531.jpg

まずアルミ片を一定の大きさに大雑把に切断します。
今回は20㎜×10㎜×8㎜の長方形のブロックを作ります。
金属切断用のノコギリで切っていきます。
DSC_9537.jpg

サイズはモデラーで調整するのでまだこんな感じです。
前回ねじ切りに使ったアルミ板なので凸凹です。
DSC_9543.jpg

モデラーで側面を削っていきます。
前回のケミカルウッドより硬い材料なのでエンドミルの回転速度を遅くしています。
モデラーの特性として削ればどんどん精密になっていきます。
削った面はほぼ真平らになるのでそこを基準に別の面を削れば、
その面も正確な平面になるというものらしいです。
DSC_9549.jpg

ここまで切削すると綺麗ですね。
上の写真二つは関さんの切削の様子です。

と、いうわけで私も作ってみました。
DSC_9551.jpg

これだけの凹凸が
DSC_9552.jpg

ここまできれいになります。
これでもまだ大雑把に切削しただけなので、
これから大きさを調整しなければなりません。
ただこの時すでに22時を過ぎているので本日は終了です。
続きはまた後日行います。
別窓 | 色々 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<機体班の活動 | パイオニア | 支軸を作ってみました。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| パイオニア |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。