秋田大学学生宇宙プロジェクトのブログです
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
ねじ切り
ごぶさたしています二井です。

本日はねじ切りを行いました。
ただの板にねじ穴を作ったり棒をねじにするあれです。
今回はねじ穴作りです。

ねじ穴を作るのをタップ、ねじを作るのをダイスといいます。
DSC_9283.jpg

これがタップです。これを回してねじの溝を掘ります。

DSC_9296.jpg

まずねじ穴をつくる板に下穴をボール盤であけます。
今回私は12㎜のねじ穴(M12といいます)を作るので10㎜程の下穴を開けるのですが、
いきなり10㎜のドリルを使うと穴がずれてしまうのでまず小さい
ドリルで穴を開けます。
茶色いのはオイルです。
DSC_9299.jpg

ドリルでどりどりと穴を開けます。
時々オイルを追加しながら開けていきます。
DSC_9300.jpg

開きました。周りにあるのは冨岡君達が開けた穴です。
ねじの溝の有無わかりますか?
右上にあるのがタップハンドルといいこれにタップを取り付け
ねじ穴を削ります。
DSC_9301.jpg

タップを垂直にあてて削らないとねじ穴が曲がってしまうので
削り始めは慎重に削っていきます。
タップには三種類あり削り始め、中、仕上げと使い分けます。
削る間も板との摩擦を減らすためオイルを定期的に点します。

DSC_9310.jpg

さあ、穴が開きました。
ねじの溝が刻めてます。ねじ穴、小さいほうが開けやすいです。
DSC_9314.jpg

M12ねじを通してみました。
やはり少し曲がってしまいました。まだまだ修行が必要です。

別窓 | 活動 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<モデラー | パイオニア | お知らせ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| パイオニア |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。