秋田大学学生宇宙プロジェクトのブログです
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
ARLISS準備+H-ⅡB打ち上げ成功
 連続の徹夜から復活した川端です。
 昨日の朝、衛星班がARLISSに出発しました。少し前まではアメリカ行けるのいいなー、なんて他人事に考えてた僕でしたが、急遽ロケット班が缶サットの構造を担当することになり、関さん、櫻井さん、一年生で機体班の新中崎ともに頑張った結果、なんとか間に合わせることができました。どんなスケジュールだったかというと、9日の夜からとりかかり10日は9:00に帰り17:00に学校にきて、それから12日の朝までずっと作業、といった状況でした。
しかし!いくらそんな状況でもH-ⅡBの打ち上げを見ない僕たちではありません。ちゃっかりおやつ・パソコン・モニター(3個←ガチです)・スピーカーを用意しネット中継で打ち上げを見ました。いやー燃焼の光がH-ⅡAとは比べものにならないくらいすごかったですね。こ・これがクラスタ化の力か・・・
 
 話をARLISSに戻しますと、缶サットの構造で課題となったのは電子機器の詰め方といかに強度を保ちつつ軽くするか、ということでした。僕たちはアクリル板と発泡材を加工したもので不安定な回路部分をはさみ、全体の強度と軽さを獲得し、またFRPの筒にも入れやすい構造にすることに成功しました。他にもパラシュートの紐をハトメをした穴に通し、缶サットの底で止めることによりオープニングショックを軽くするなど、いろんな工夫をすることができました。

 今回改めて関さんや櫻井さんの機械加工の技術と、発想のすばらしさに驚かせられました。僕も早く先輩においつけるように頑張ります。そして衛星班の方、アメリカでの成果を期待して待ってます。頑張ってください。

以上まだまだ勉強中の川端でした。
今回写真がなくてすいません。写真撮る余裕なかったですm(_ _)m




別窓 | 活動 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<CADできず・・・ | パイオニア | 能代宇宙イベントハイブリッドロケット打上実験報告>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| パイオニア |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。