秋田大学学生宇宙プロジェクトのブログです
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
新入生班決定!
アクセス数が増えていて嬉しいです、二井です。

本日新入生の入る班を決定しました。
私と冨岡君は燃焼班、櫻井君は機体班、佐藤君は衛星に入りました。
これからは班別に活動していくと思うので、記事も偏るかもしれませんが
なるべく全部をカバーしていこうと思います。

さて、燃焼班ですが、本日は基さんに点火装置の組み立て方を
教えてもらいました。
燃焼装置をGSE(Ground Support Equipment)[地上支援装置]
と言っているのですがその組み立て方です。
私たちが作っているハイブリットロケットは燃料としてN2OとO2
と固体燃料を使っています。
酸化剤としてはN2Oを使っていますが、点火の際の補助にO2を使っているのです。
今回はN2OやO2を供給するボンベにホースを取り付けたり、
点火用の電源を接続したりしました。

ぶっちゃけ説明するのが難しいです。
N2OやO2は遠隔操作でバルブの開閉を行うため、電磁弁が取り付けてあります。
それを回路に繋げ、またイグナイターと接続することにより、
一つのスイッチでN2Oの供給や点火などが行えます。
ハイブリットロケットのタンクにN2Oを充填したら、
イグナイターの発火とO2供給を行うことでエンジンに点火します。


ああ、説明になっていない…後日きちんと書きます。
別窓 | 色々 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ロケットガール | パイオニア | モデルロケット製作 最終回 ~そして打ち上げへ~>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| パイオニア |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。