秋田大学学生宇宙プロジェクトのブログです
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
エンジン到着
今日は節分ですね。ASSPでは豆まきはおこなっていませんが・・・
お久しぶりです、二井です。

DSCN6098.jpg
昨年は打ち上げや燃焼実験などを多く行ったためか
固体燃料のエンジンのストックが無くなってしまいました。
そのためHyperTEKに発注していたものが本日到着しました。

本当は自作できると良いのですがね・・・


さて、ASSPですが
今月、2月19日に秋田産業技術総合研究センターにて
PDエアロスペースと合同で燃焼実験を行います。
ISTSに続いて見せる実験です。

ただ今燃焼班はそれに向け準備を行っています。
別窓 | 色々 | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<能代宇宙イベント | パイオニア | あけましておめでとうございます>>
この記事のコメント
[]
ポリブタジエンゴムの固体燃料、いいですね、米国の大学ではハイブリットロケットモーターの自作記事が専門雑誌に載っていました、固体燃料は透明アクリルパイプで酸化剤は亜酸化窒素ガスでした、
2009-02-11 Wed 19:07 | URL | エアロテック愛好家 #-[ 内容変更]
[]
ハイブリッドロケットモーターでは
亜酸化窒素を使うのが多いみたいですね。
自作エンジンを作ろうと模索しているのですが
固体燃料に何を使うかで悩んでいます。
アクリルやABS樹脂、ポリエチレンなど色々考えているのですが
燃焼効率をどう出せばいいのかわからず・・・
燃焼室の構造もどうするか決まらずなかなか進まない状況です。
2009-02-12 Thu 22:47 | URL | 二井 #zFxUoCm6[ 内容変更]
2010-09-02 Thu 17:09 | URL | 地球重力圏内住民 #-[ 内容変更]
コメントありがとうございます。

塩ビは発生するガスが気になるところですね。
現在、自作エンジンの製作が着々と進んでおり、HyperTEKなんか目じゃない、
効率の良い固体燃料を使用するつもりです。
参考意見ありがとうございます。
それにしても、海外は面白いことをしますねー。
2010-09-10 Fri 23:03 | URL | takeuchi #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| パイオニア |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。