秋田大学学生宇宙プロジェクトのブログです
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
ロケットガール&ASSP2段階分離ロケットレポート  前日まで
映像データの取り込みをやっています、二井です。

先日のロケガと2段階分離ロケットの打ち上げレポですが、
現在データの整理に手間取っています。
今週中を目指して頑張ります。

というわけで忙しくて報告ができていなかった
打ち上げ前日の9日、10日の報告です。

ロケガ機は下塗りが終わりエンジンマウントの
ネジ穴の調整やショックコードの取り付けを行いました。
今回ショックコードはザイルを使用しています。
DSCN5705.jpgDSCN5709.jpgDSCN5710.jpg
その後は模様の塗装です。
紙を切り抜き下塗りの上に塗装していきます。

DSCN5716.jpgDSCN5720.jpgDSCN5746.jpg
DSCN5744.jpg

10日までに機体はほぼ完成し、あとは桐生高校のカンサットを積むだけとなりました。
カンサットとキャリアの調整があるためその作業は桐生高校の皆さんが来る
翌日に回されました。

一方、ASSPのロケットはというと
機体班の決死の努力のおかげで完成しました。
今回はノーズコーン、ボディーはFRP、
フィンはポリカーボネートを使用しています。
今までの機体より若干直径が大きくなっています。
DSCN5704.jpgDSCN5707.jpgDSCN5728.jpg
塗装も終わり翌日11日の打ち上げを待つだけどなりました。
赤が8号機、青が9号機になります。
DSCN5743.jpg

そしていよいよ打ち上げです!

                              つづく
別窓 | 活動 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<10月11日 ASSPロケット打ち上げ | パイオニア | ロケットガール打ち上げ終了>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| パイオニア |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。