秋田大学学生宇宙プロジェクトのブログです
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
年末・・・?

こんばんわ。まだ実家に帰っていない川端です。

こんなに年末らしさを感じなのは、生まれて初です。

現在報告書に追われています。
そして櫻井さんはランチャーの手順書を作成中です。

和田先生の「年内中に仕上げて」の愛にあふれる一言から始まりました(笑)
報告書は年内に仕上げないと意味がないことはわかってるんです!わかってるんですが!・・・

二人とも昨日から寝ていません・・・しかし!!明日(28日)の16:00に年末ということで学校が閉まってしまうのです。

だから今日も徹夜かな・・・カオスだorz

↓黙々と作業する櫻井さん
Mr.CADマスター
さ・さすが櫻井さん。これが三年間を生き抜いた力か・・・

しかし!辛かろうがなんだろうがこれも立派な活動、ということで書いてます。
決して現実逃避ではありません!

ということで今日はこのへんで。
今年最後の更新になるかもしれないので、皆さんよいお年をお迎えください。

では。頑張って仕上げるゾ~


スポンサーサイト
別窓 | 活動 | コメント:0 | トラックバック:0 |
打上実験報告&ロケットガール
お久しぶりです。川端です。
秋田はもう待ってましたとばかりに雪が降り続いています。

悪いことに、気温が低いため一度降ったら後は路面を凍結させるだけという状況です。
最近の和田先生の口癖は「寒い!」です(笑)

さて、いろいろとご報告がのこっているので無駄話もここらにします(汗)


まず、12月12・13日に行われた燃焼実験と打上実験ですが、結果からいいますと、燃焼実験は(一応)成功。打ち上げは失敗しました。

燃焼実験ですが、12日に行いましたが、シーケンスが燃焼実験装置の立ち上げや、イグナイタ不調の影響で大幅に遅れ、点火が日没直前になってしまい、酸化剤タンクが冷えた状況で点火したため、Max.Thrustが小さくなってしまいました。

↓燃焼時
091212燃焼実験
見ににくくてすいませんm(_ _)m


打上は13日に行いました。しかしこちらも、風の影響やアビオニクスの充電があり、シーケンスが遅れ,点火が日没直前になってしまいました。
そして、点火シーケンスに入ったのですが、N2Oの充填中にランチステムを固定していた結束バンドが外れてしまいました。
その結果、充填の圧力で機体がランチャー上で浮き上がり、分離機構が作動してしまいました。
日没直前ということもあり、再度分離機構をセットしなおす時間はなく、今回の打上を断念しました。

↓ASSP11号機
11号機

これで、今年ASSPはロケットを一機も打ち上げられなかったことになりました。
今回の打上に関しては人的ミスはほとんどなかったのに、こんな結果になってしまって皆本当に悔しい思いをしています。

次回は来年の三月に、今回打てなかった11号機と12号機(11号機のバックアップ機として作製)の打上を予定しています。


次は明るい話題です(自分で書いてて悲しくなるorz)

先週の土曜日にロケットガール2009秋田チームの二回目がありました。

↓説明を受ける高校生たち
ロケガ

前回分けられた班ごとに高校生たちと活動を行いました。

なんといっても、やはり若いですね+(0゚・∀・) +

若さに満ち溢れています☆キラ

自分がすごく年とった気に・・・まだ大学一年なのにorz

ロケットガール2009についての詳しいことはこちらにリンクをはっておくのでぜひご覧になってください。
ロケットガール2009

高校生たちによるブログ更新もありますので、ここよりおもしろい・・・かと(苦笑)

では気分がおちてきたので今日はこのへんで
別窓 | 活動 | コメント:0 | トラックバック:1 |
ASSP展示中
あっという間に師走になりましたね、二井です。

先日から秋田市土崎にあるセリオンにて
ものづくり創造工学センターとASSPの活動紹介の展示を行っています。
NEC_0016.jpgNEC_0024.jpg
セリオン館内センターホール2Fにて展示しておりますので
みなさんぜひお立ち寄りください。
別窓 | 活動 | コメント:0 | トラックバック:0 |
燃焼実験装置完成&ロードセル校正
こんにちは。川端です。

ついに燃焼実験装置が完成しましたキタ━(゚∀゚)━!

夏休み後半からつくり始めて約2ヶ月半・・・いろいろありました。

タップ(ネジをきる道具)を折りーの、サイエンスフェスタをはさみーの、ドリルを折りーの・・・
なんかたくさん工具を壊した気がしますが、そんなの関係ねぇー!

あっ古いですか(汗)

とにもかくにもこれからコイツが活躍するはずなのでご期待ください。

さて、昨日は真新しい装置を使ってロードセル(エンジンの推力を測るセンサー)の校正をおこないました。

↓校正の様子
ロードセル校正1

約20kgの重りをジョジョにのせていき・・・

ロードセル校正2

専用のソフトで値を記録していきました

使用した重りは近くの業者でお借りしてきたものを秋田県の計量検定所に協力していただき、正確な重量を測ってもらいました。

↓特級の分銅たち
計量検定所(特級)

重量は一級の重りを基準に測定していただきました。

業者の方、計量検定所の方、ご協力ほんとうにありがとうございました。

校正の結果はヒステリシスが約2.9%とやや装置の精度がいまいちですが、打上には問題ないと判断しました。

こんな感じで燃焼班は進んでいます。順調そうに見えますが、打ち上げまでのスケジュールはかなりギリギリです(汗)

なんとかまにあわせます!
では、今日はこれで。



別窓 | 活動 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| パイオニア |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。