秋田大学学生宇宙プロジェクトのブログです
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
モデルロケットの実験を行ないました。
こんばんは。竹内です。

今日の秋田市は天気良すぎです。まじぱねぇ。

本日の午前に、秋田大学野球場にて、モデルロケットを用いた実験を行ないました。

どんな実験かといいますと。

12月に打ち上げるハイブリッドロケット11号機の、圧力中心位置と重心位置の関係による姿勢の変化をみる実験です。
実験には、重心位置を少しずつずらした11号機の縮尺モデルを作り、モデルロケットのA3-4Tエンジンを使用しました。
11号機 実験機

安定比(sm)をそれぞれ、
0.0 0.5 1.0 1.2 1.4 1.6 1.8 2.0 2.2 2.4
と設定しました。


さて、実験開始。

和田先生の見守る中、sm0.0の機体を打ち上げることに。

sm0.0というのは、圧力中心と重心が重なっている状態であり、俗にいう"不安定"なロケットになります。

では発射ー

11号機 実験機 打ち上げ

・・・ものの見事にきれいに打ち上がってしまいました。

というのも、ホント今日は天気が良くて無風状態だったので、外部からの影響がほぼ無い条件下だったんです。

このような恵まれてるようで恵まれてない環境の中、実験は進みました。


簡易的な結果。

sm2.4で打ち上げたところ、機体は大きくピッチ振動を起こした。
sm1.6で打ち上げたところ、振動は小さくなった。
sm1.4で打ち上げたところ、振動はほぼなくなり、きれいに打ち上がった。

このような結果から、11号機の安定比は1.4までを目指すことになりました。

今回の実験が役に立ってよかったです。。。
夜なべをした甲斐がありましたよー。

というわけで、今日はこんなもんです。

スポンサーサイト
別窓 | 活動 | コメント:0 | トラックバック:0 |
燃焼実験装置完成間近!!
こんにちは。テスト期間真っ最中の川端です。
もう嫌だーorz

でも単位は落とさないぞ☆・・・

さっさと本題にはいりますね(PΔ`゜q寂)

まず最初にお詫びをしなければいけません。
以前ブログで今日燃焼実験をする!とかなんとか言っていたんですが・・できませんでした。申し訳ないです。
原因としては、近くの施設をお借りしてやろう、ということになっていたのですが、施設の担当の方の出張が長引いて交渉が間に合わなかったことと、自分の時間の見積もりが甘く、完成させられなかったことです。
このままではプロジェクト全体の遅延につながってしまうので、もう一度気合をいれなおして頑張ります!
明日テストですけど・・・(´・ω・)ノシ


さて、燃焼実験装置なんですが、燃焼台とランチステム滑走台が統合しました

装置と前田さん

写真に写っているのはテクノマイスターの前田さんです(*^-^)
ノリノリです(笑)

ランチステムはこんな感じで刺さってま~す
装置(バック)

すいません。このとき作業室が停電していて画質が悪いです(´・ェ・`)ショボン

そして、みごと圧力試験を突破しました!

↓水圧試験
水圧試験

↓ガス圧試験(O2)
ガス圧試験

水圧試験は5MPa、ガス圧試験は0.9MPaで行いました。心配していた酸化剤タンクと燃焼室を繋ぐアダプタからのリークもなく、無事クリア!

やっとここまできました~ほんとに。
大変でした。特に’コイツ’には苦労させられました。

↓コイツ
アダプタ完成

酸化剤タンクと燃焼室を繋ぐアダプタです。
ステンレスにΦ2の穴をあけるのはほんっとに骨がいりますヽ(`Д´)ノ

ドリルが折れたり、タップが折れたり、溶接したら穴がふさっがたりetc
まさに死闘でした( ゚Д゚)ドルァ!!(笑)

もちろん加工したのは関さんですよ
僕にはこんなのまだまだ無理です(T-T ))

このアダプタなのですが、写真の上側のつなぎ手に圧力計、横にででるのがベントポート(酸化剤が充填されたのを確認するところ)です。

コイツが完成して、大きな壁は乗り越えたのですが、まだあと少しやることがのこってるので、さっさとやっちゃってお披露目できればな、と思います。

なんだか長くなりましたが今日はこれで
では。

別窓 | 活動 | コメント:0 | トラックバック:0 |
UNISEC WS 2009
ご無沙汰しております、二井です。

今週末に慶應大学でUNISECワークショップが開催されます。(WS公式HP)
ASSPは1日目に活動報告の口頭発表を行います。
アブストラクトを提出して数ある団体から選ばれました。

現在発表用資料を作っては直し、作っては直しを繰り返しています。

1日目午前にはロケットの安全基準会議。
2日目には能代宇宙イベントの討論など
話し合うことが盛りだくさんです。

活発な議論ができるよう頑張ります。

別窓 | 色々 | コメント:0 | トラックバック:0 |
ステム滑走台立ち上がり
こんにちは。今年の初雪を見た川端です。

雪が降りました。まだ11月なのにorz

今日はやたら寒いと思ってましたが、まさか雪が降るとはおもってなかった(;´Д`)
すぐ止んでしまったので、写真は撮れませんでしたがビックリしました

次降ったときは写真もばっちりあげます!


さて本題ですが・・・
ステム滑走台が立ち上がりました↓

ステム滑走台

いつものことながら、細かいところはまだ残っていますがとりあえずの報告です。

燃焼実験装置全体としては、ロードセル(推力測定器)受け、初期荷重をかけるための装置、酸化剤タンク内圧力計の取り付け、ベントポート、など実はまだまだやることが残ってるんです つД`)

しかも来週の水曜日に初の燃焼実験の予定・・・です

く・苦しい・・・

場所の申請がまにあわなかったらむりなんですけど(〃▽〃)

とゆうことでまたなにか進展があったら報告します。
ではでは

別窓 | 活動 | コメント:0 | トラックバック:0 |
サイエンスフェスタ終了

こんばんは。秋田に帰ってきた川端です。

少し風邪気味です(TΔT)

サイエンスフェスタも昨日最終日を迎え、今日会場の後片付けを行いました。

↓撤収の様子
サイエンスフェスタ撤収

この二週間でたくさんのお客さんに来ていただいて、僕たちの活動がより多くの人に伝えることができた、という実感を感じています。

ご来場くださった方、楽しんでいただけたでしょうか。
ご意見・感想などありましたら、ぜひコメントでお書きください(^◇^)

最後に、このような素晴らしい機会をくださった秋田大学、国立科学博物館の方々、物資の搬入、撤収をしてくださった業者さん、設営を手伝ってくださったスタッフの皆さん、お客さんの取り合いをしながらも、楽しい時間を過ごさせてくれた他大学の方。
そして、ご来場くださった方々、ほんとうにありがとうございました。

これからもASSPをよろしくおねがいします。

少しかたくなりましたが、今日はこのへんで。
では。


別窓 | 活動 | コメント:0 | トラックバック:0 |
サイエンスフェスタ大盛況

こんにちは。寒さに凍える川端です。

秋田はとても寒いです。天気予報では雪マーク・・・まだ11月入ったばかりなのに(゚Д゚ )

秋田は寒いですが、サイエンスフェスタのASSPブースはとても熱いです。
連日の大盛況ということで、お忙しいなかわざわざご来場いただいた方、本当にありがとうございます。

11月3日は文化の日ということもあり、1000人以上のお客さんが来場していただいたということで、僕たちが逆に驚いています。
こちらも、説明員の人数を急遽増やすという形で対応しています。

↓子供たちにロケットを紹介する柿崎さん
柿崎さんと子供

小さいお子さんにも人気みたいで、子供たちに少しでも宇宙に興味を持ってもらおうと、僕たちの士気も急上昇中です!\(^o^)/

↓家族連れにロケットの内部構造を説明する廣瀬さん
廣瀬さん説明中

サイエンスフェスタも折り返し地点ですが、8日までお付き合いください。
では、今日はこのへんで。

別窓 | 活動 | コメント:1 | トラックバック:0 |
| パイオニア |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。