秋田大学学生宇宙プロジェクトのブログです
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
横手地区モデルロケット教室
気づいたらもう7月も終わりですね、二井です。

先日から募集を行っていた
横手モデルロケット教室ですが嬉しいことに
定員に達したようです。
当初は広報が遅れたため集まらないのでは
と危惧されていたのですが予想に反して大勢
の方々がご応募くださいました。

宇宙はまだまだ大人気なのでしょうか。
ASSPメンバーもお手伝いとして参加しますので
来られる方はよろしくお願い致します。
スポンサーサイト
別窓 | 色々 | コメント:0 | トラックバック:0 |
UNISEC総会
知床の木→がなかなか成長しません、二井です。

土曜、日曜とUNISON会議・UNISEC総会に参加ました。
土曜日は13時からロケット安全基準製作の会議を行い
以前から話あっていた安全基準の適用範囲などを決めました。
17時からのUNISON会議では今年のUNISONプロジェクトの
採択決議をおこないました。
この会議には初めて出席したのですが
多くの意見が述べられ活発に議論が行われ
非常に興味深い会議でした。

翌26日にはUNISEC総会が行われ
各団体の報告を聞きました。
やはりまだまだ衛星が多くロケットはもっと頑張らないとな
と思い直した次第です。

夜は懇親会が行われ色々な大学の方と話をすることができました。
普段あまり交流のない衛星開発の方々と話ができるのも
UNISEC総会の醍醐味ですね。


さて、能代まであとわずか、頑張ります!


別窓 | 色々 | コメント:0 | トラックバック:0 |
ロケット展示中
能代まで1ヶ月切ってしまいました、二井です。

さて、本日秋田県県南の横手市十文字にあります
マルシメ南の街ショッピングセンターにて
ASSPのランチャーとロケットを展示しております!
200907241847000.jpg
カメラを忘れてしまい、携帯画質で申し訳ないですが・・・
千葉と栗谷さんの3人で組み立てに行ってきました。
ランチャーの塗装のし直しが一部間に合わなかったのが悔やまれます・・・

来週の土曜に同スーパーにて開催されるモデルロケット教室も
まだまだ募集中です。→コチラ
こちらもよろしくお願いします。

では、UNISEC総会へ行ってきます。
別窓 | 色々 | コメント:0 | トラックバック:0 |
モデルロケット大会
エンデバー無事打ち上がりましたね、二井です。

明日YACの秋田分団設立説明会があります。→コチラ
既に数名の申し込みがあったようです。
これから秋田でも宇宙関係の活動の場が広がります!


また、8月1日に県南にある横手でモデルロケット大会を行います。
横手地区モデルロケット教室
こちらは只今参加者大募集中です。
県南在住の方この機会にぜひご参加ください。
またこれに連動しまして、25日から会場であるマルシメにて
ロケットの展示を行います。
こちらもよろしくお願いします。
もしかしたら先日のエンジンを展示するかもしれません。
初お披露目です。

別窓 | 色々 | コメント:0 | トラックバック:0 |
エンジン切断!
能代まであと2ヶ月少しです!二井です。

今月26日にUNISEC総会があるのですが
翌日から試験が連続であるという
毎年の事ながら少し悲しい状況です。

さて、話は変わりまして
和田先生から展示用のエンジンの
カットモデルが欲しいと要請をうけ
酸化剤タンクと燃料をズバッと切りました。
DSCN6861.jpg
ズバッ

実際は機械工場の加藤さんに頼んだのですが・・・
DSCN6863.jpg
切断してみると内部構造がよくわかりますね。
ネジを全く殺さす切るなんてさすが加藤さんです。
断面もとても綺麗です。

と、いうわけで今後のASSPの何か催しには
この切断エンジンも展示しますのでよろしくお願いします。
別窓 | 色々 | コメント:0 | トラックバック:0 |
皆既日食
期末試験がぼちぼち始まりました、二井です。

H-ⅡBロケットの打ち上げが9月に決まりましたね。
能代も終わっていますし非常に観に行きたいです。
学生のうちに行かないと行けそうにないので・・・

もうすぐ日食ですね。
残念ながら秋田では皆既日食にはなりませんが
晴れれば観察したいと思います。
遮光板あったかな・・・
和歌山大ではバルーンによる観察を行うそうです。
秋田大の写真が使われている!?
そういえば使うという話を聞いたきがします。
成功するといいですね。
がんばってください和歌山大!
別窓 | けっこうどうでもいいこと | コメント:0 | トラックバック:0 |
水ロケット大会 その後
つくばから帰ってきた二井です。

先日行われたものづくり創造工学センター主催の
水ロケット大会ですが様々なメディアに取り上げて頂いたようです。
毎日新聞さん読売新聞さん
これら以外にもTVでも放映されたようです。
私はつくばへ行っていたので見ることが出来なかったのですが・・・
参加者の方々からも好意的なご意見をいただき、嬉しいかぎりです。

またYACの秋田分団も設立されることになったようです。
詳しくはものづくり創造工学センターにある該当ページを参照ください。
よろしくお願いします。
別窓 | 色々 | コメント:0 | トラックバック:0 |
ISTS展示 
つくば市の真ん中にH-Ⅱロケットがそびえ立っていて感動した二井です。

さてISTS 27thです!
本日は朝から生憎の雨でしたが意気揚々とISTS会場へ
DSCN4289.jpg
様々なブースがある中に・・・
DSCN4272.jpg
UNISECブースがありました!
九工大の有翼ロケットが目を引きますね。
その後ろにASSPの5号機もしっかりと控えています。
DSCN4265.jpg
ASSPの展示です。A1だったので少し小さめですが・・・
予定より展示スペースが広かったためちょっと寂しく見えてしまうのが残念です。
昨年のISTS浜松で打上げられた5号機は今回は展示としてISTSに戻ってきました。

ISTSでは他にMHIやIHI、JAXA、はてはアリアンスペースなど
様々な企業が出展しており非常に興味深かったです。


さて、ISTSだけでは時間が余ってしまい、せっかく筑波に来たのだからと、
筑波宇宙センターに行ってきました。

DSCN4293.jpg
H-Ⅱロケットォォォォォ!!!

DSCN4301.jpg
ひまわりぃぃぃ!
DSCN4311.jpg
HTV!!!
DSCN4327.jpg
水中訓練施設ぅ!
と始終異様なテンションで盛り上がっていました。
展示室などはゆっくり見れなかったので
またの機会に持越しです。

楽しいですね筑波宇宙センター
今まで機会がなく行ったことなかったのですが
とても面白かったです。
その中のひとつ、ついつい笑ってしまったもの
DSCN4305.jpg
宇宙食のお稲荷さんなのですが
英名が「Space OINARI-san」となっています。
ちゃんと「さん」は付くんですね。
変な所で関心してしまいました。
Space OINARI-san・・・
スペースと付くとお稲荷さんもかっこいいですね。
きりたんぽを宇宙食にどうでしょうか
棒状なので食べやすいと思います。

そんな筑波の旅でした。
では秋田に戻ります。
別窓 | 色々 | コメント:0 | トラックバック:0 |
ISTS 27th STEP打ち上げ!
水ロケットが終わり筑波に旅立った二井です。

さあ、本日はISTS初日
(ISTSについてはこちら/日本語版はこちらをどうぞ)
宇宙実験機フライトデモンストレーションがある日です。
本日行われるのはSTEPによるハイブリッドロケットの打ち上げ
PDエアロスペースによるパルスジェットエンジンによる機体の飛行
宇宙研の羽生先生による双胴飛行機からの空中発射ロケットの3つです。

会場ではSTEPのメンバーが機体の準備を行っていました。
DSCN4237.jpg
分離機構部分が割れるようになっているようですが
仕様を変更したのでしょうか
昨年見たときは押し出し式の分離だったように思うのですが・・・

近くには秋山先生が出没していました。
DSCN4241.jpg

STEPの上道さんやPDエアロスペースの緒川さん解説を聞きつつ実験を待ちます。
今回STEPの打ち上げで射点を無線カメラで中継しています。
その映像を元に解説などを行っていました。
能代宇宙イベントでもこのように射点中継を行いたいのですが
いかんせん射点と観客席が離れすぎており(約500m)
通常の無線で飛ばすことができません・・・
有線としても無理があるので
なにかいい方法はないものでしょうか。

そんなことを考えているうちにPDエアロスペースの
パルスジェットエンジンの燃焼試験が行われました。
DSCN4249.jpg
パルスジェットエンジンとは燃料と空気を燃焼室内で混合し
それに着火させ、連続的な爆発をおこさせ推力を得るもの―のはずですが
この燃焼を安定させるのが難しいらしいです。
今回の実験でもなかなか燃焼が安定しないようでした。

このパルスジェットエンジンですが音がとても大きいです。
なんMHzでているんですかね。
間近で聞いていると耳が痛くなるほどです。

2,3回燃焼させデモ実験はおわりました。

続いてはSTEPによる打ち上げ実験です。
DSCN4250.jpg
STEPメンバーとTSRPメンバーにより着々と準備が進められていきます。
今回、STEPメンバーのほかにTSRPが補佐として協力しています。
今回打上げる機体は全長1.8mほど、エンジンはHyperTEKのI型を使用しています。
普段能代ではJ型を使っているので若干小型のエンジンになります。
これは打ち上げ高度を低くするためで今回射場近くに民家があるための処置です。
13時30分には総員退避が終わり燃料の充填が開始されました。
私もカメラの準備を始めます。
「燃料充填完了しました。点火5秒前、4,3,2、・・・・」
え!?もう!しまったI型だから充填が早い!
「点火!」
カメラが間に合わないままロケットは打ち上がりました。
I型なので能代より高度は低いですがほぼ真っ直ぐに飛翔し
無事分離機構も作動、パラシュートの開放に成功しました。
DSCN4254-2.jpg
あまりにも機体が小さかったので○をつけましたがまだ見にくいですね。
拡大してみます。
DSCN4254.jpg
ちょっと見えますね。

到達高度は120m程だったそうです。


その後行われたPDエアロスペースの機体は
エンジンの燃焼が安定せず離陸は行われませんでした。


双胴飛行機によるロケット分離は
前に行われたデモフライトで分離機構に不具合が起こり
双胴飛行機のみのデモフライトになりました。
結構早い速度で飛行していたのですが
途中エンジンの片方に不具合が生じ失速してしまいました。

また機会があれば見てみたいです。

その後、ASSPの初代学生代表である中井さんと会い
様々なご指導、ご鞭撻をお受けいたしました。
色々ご相談に乗っていただきありがとうございました。

さて、明日はISTSの展示です。
私たちASSPのポスターもありますよ。
別窓 | 色々 | コメント:1 | トラックバック:0 |
水ロケット大会開催!
大勢の子供たちが楽しんでくれました!二井です。

本日、ものづくり創造工学センター主催の
水ロケット大会が開催されました。
朝方は生憎の小雨模様でしたが
午後には晴れ、青空の下催されました。

今回製作したのはバルーンロケットタイプです。
ペットボトルに風船バットを取り付けた大型の水ロケットです。
_9084.jpg

今回は親子と協力とのテーマなので
補佐である私たちASSPのメンバーもどう作ればいいかはあえて教えず
参加者の皆さんに考えていただくといったスタンスで行いました。


総勢20組の方々が参加され思い思いのロケットを製作しました。
そして午後からは飛距離部門と的までの距離であるニアピン部門の
二つの競技を行いました。
DSC_9586.jpg

どの子も自分のロケットがどこまで飛んだかに集中し
その結果に一喜一憂していました。


子供たちもとても喜んでくれたようで何よりです。
このことが宇宙への一つの思い出となっていただければ幸いです。
DSC_9613.jpg


さて、私はこれからISTSに行くため筑波に旅立ちます。
別窓 | 活動 | コメント:0 | トラックバック:0 |
明日は水ロケット大会
夜中に夏の大三角が見えると夏を実感する二井です。

秋田では竿灯の練習が始まり、気の早いセミが鳴き出したりと
夏の訪れを感じるようになりました。

明日は水ロケット大会!明後日はISTSです。
本日のASSPは二つの準備でおおわらわです。

水ロケットは多数の応募があり
募集人数より多くの人が集まりました。
ASSPメンバーもスタッフとしてお手伝いします。

ISTSはUNISECブースにて展示しますので
ぜひお立ち寄りください。

よろしくお願いします。
別窓 | 色々 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| パイオニア |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。