秋田大学学生宇宙プロジェクトのブログです
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
ロケットガール/ボーイ養成講座 3期
先日10月12日に第3回ロケットガール/ボーイ養成講座の打ち上げが行われました。

ロケガメンバーは当日の7時半に秋田大学に集合し、打ち上げ場所である
能代浅内第二鉱犀堆積場に向かいました。
9時頃に打ち上げ場所に着いた各チームはロケットの組み立て作業
に入りました。
DSC_7129.jpg

SANY1186.jpg
こちらはエンジンを機体に取り付けるロケガ秋田チームの様子です。
各チームの打ち上げ予定時刻は
東京チーム   11:00
秋田チーム   13:00
和歌山チーム  15:00
でしたが、東京チームの機体に不具合が生じたのと
和歌山チームの機体準備はすぐできたことから打ち上げ順が変更となり
和歌山チーム、秋田チーム、東京チームの順で打ち上げることになりました。
11時過ぎに和歌山チームの機体は射点に搬入され打ち上げを待ちます。
DSCN5861.jpg
今回の和歌山チームの機体カラーは
ノーズコーンが黒、ボディーはオレンジ、フィンは白といったものでした。
そして11時20分、3期ロケガ最初の打ち上げが行われました。
DSC_7075.jpgDSC_7076.jpg
機体は順調に飛翔しましたが分離機構が動作せず。
回収に失敗、機体も破損してしまいました。

2機目は秋田チームが、桐生高校のカンサットを搭載して打ち上げに臨みました。
不測の事態でカンサットのバッテリーが切れてしまったため、
充電のため打ち上げ時間が若干遅れましたがそれ以外の準備は順調に進められました。
DSC_7159.jpg
13時には機体が搬入され、ランチステムの取り付け、各種チェックが
滞りなく進められました。
DSC_7165.jpg
機体の最終チェックを終え、射点を離れます。

名称未設定 1のコピー
13時30分、ロケットガール秋田チームの機体は能代の空へ飛び立ちました。
DSC_7201.jpg
ぐんぐん飛翔していき
DSC_7209.jpg
分離、パラシュートの散開に成功しました。
カンサットも無事放出されています。
中心の赤と白のパラシュートがロケット、
その右に小さく白く見えるのがカンサットです。
機体はほぼ無傷という好条件で回収されました。
DSC_7213.jpg


最後は分離機構の不具合に悩んでいた東京チームの打ち上げです。
SANY1224.jpg
黒地に白でTokyoTeam2008と書かれた機体です。
東京チームの機体は5月にISTSで打ち上げた5号機を元に作られており
カンサットを積むため、分離機構の部分のみ構造が変えられていました。
DSC_7306.jpg
そして迎えた16時15分、ロケガ東京チームの機体は遂に打ち上げられました。
DSC_7318.jpg
ロケットは空高く飛翔してゆきます。
やがて弧をえがいて下降に入ります。
打ち上げを見守る皆が開け、開けと念じる中
DSC_7319.jpg
その願いは届かず、機体は地面へ向かってしまいました。
機体は破損し、カンサットは空を舞うことができませんでした。

こうして第3期ロケットガール/ボーイ養成講座の打ち上げは全て終了しました。
高校生達はロケットの製作を通して何を思い、何を学んだのでしょうか。
願わくば、ものづくりに興味を持って、楽しさを実感できたらと思います。

スポンサーサイト
別窓 | 登場人物 | コメント:0 | トラックバック:0 |
6号機打ち上げ動画
アップしました~



撮影者は藤原さんです。
別窓 | 登場人物 | コメント:0 | トラックバック:0 |
10月11日 ASSPロケット打ち上げ
現在映像を切り貼り中・・・結構難しいですね…二井です。
11日分のレポートいきます。

11日の打ち上げ予定は
7時、9時、11時に6号機、8号機、9号機を打ち上げるものでした。
現在私達は現地についてからロケットを打ち上げられる状態に
組み立てるまで3時間ほどかかっています。
それを考え、射点での作業時間も考えると朝の2時に第一陣が、
4時に第二陣が出発するといった少々きついスケジュールとなってしまいました。
前日のうちに持っていくものはバンに積み込んでしまい、
すぐに出発できる状態にしておき、メンバーは帰宅して就寝…

という計画だったのですがいかんせん機体の調整に手間取ってしまい
一部メンバーは睡眠時間2,3時間というはめに・・・

秋田大学から能代までは車で約1時間ほど
3時半頃に到着しましたが辺りはまだ真っ暗です。
発電機をまわして機体班は組み立て作業に入ります。
一方、燃焼班の私はGSEの準備のため射点へ
当日は生憎の曇りだったので星をみることはかないませんでした。
DSCN5754.jpg
ボンベ類の運搬やランチャーのチェックなどを行います。
5時を過ぎると日が昇り明るくなってきました。
第二陣の光学観測班も到着し、着々と打ち上げ準備が行われます。
DSC_6805.jpg
こちらはプレハブ内の様子。
機体班が6号機の分離機構の取り付けを行っています。
天井に浮いているのは風速測定用の風船です。
この風船が沢山浮いてるとメルヘンチックですが、結構邪魔でした・・・
DSC_6811.jpg
秋山先生もこられました。
秋田大学から和歌山大学へ転任された秋山先生、
今回は和歌山大がロケガ和歌山チームの指導役のため同行してきています。
秋山先生の手を離れ打ち上げを行う私達を見て何を考えているのでしょうか。
未だに出際が悪いと怒られるかもしれません…

打ち上げ予定時間が迫ってきた6時過ぎ、
ここで一つの問題が生じました。
風速が強すぎてロケットを打ち上げることができません。
朝から風は強かったのですが10m/s近い風がふき、
打ち上げを延期するか否かが話し合われました。
今回、6号機は試射機の再打ち上げなので
エンジンは今までと同じJ型440ccを使っています。
しかし、8,9号機は1km以上の打ち上げのための分離実験を行う
目的で今までより高く上がるJ型835ccのエンジンを搭載しています。
より高度まで上がる反面、風が強いとパラシュート散開後、
風に流され風車に激突する危険があります。

話し合いの結果しばらく様子を見ることになりましたが
風は一向に止む気配はなく、やむなく8,9号機の打ち上げは
延期されることとなりました。
しかし、より低高度で分離、散開する6号機は風の弱まるときに
打ち上げられることになりました。
DSC_6851.jpgDSC_6852.jpgDSC_6862.jpg
10月11日午前9時56分
ASSPハイブリッドロケット6号機は能代の空を舞うことに成功しました。
DSCN5774.jpg
若干ノーズコーンに破損がみられたものの
ほぼ無傷で回収することができました。

・・・みんな打ち上げに慣れたのか反応が薄いです。
やはり同じものを打ち上げるだけではダメなのでしょう。

さて、打ち上げが上手くいっても一息つく暇もありません。
明日はロケットガールの打ち上げ。
私達も最大限サポートをするため急いで撤収を行います。
8号機はペイロード部で調整したい箇所が残っているとのことで
秋田大にもって帰り、9号機を明日、ロケガの前にデモとして打つことになりました。

慌しく秋田に戻ります。


DSC_6880.jpg
秋田大学に戻るとすでにロケガ東京チームの方々が到着しており
作業が始まっていました。
ロケガ秋田チームも負けじと完成に近づけます。
DSC_6929.jpgDSC_6950.jpgDSC_6878.jpg
左から小型カメラ搭載場所の取り付け、
パラシュートの取り付け、
スペースキャドによる重心・圧力中心のチェックです。

夕方になるとロケガ和歌山チームも到着しました。
DSC_6884.jpg
こちらも到着するとすぐに作業開始です。
ゆっくり挨拶する暇もありません。

そして夜には秋田チームにカンサットを搭載する桐生高校の方々も到着。
すぐさまカンサットの取り付け位置の確認と調整を行います。
DSC_6942.jpg
DSC_6951.jpg



DSC_6900.jpg
秋田大学にロケガが勢ぞろいしました。
明日にはここにあるロケットが打ちあがります。

8号機ですがこちらも電子機器のチェックが行われていました。
DSC_6969.jpg
今回は気圧計での分離、予備としてタイマー分離という方法をとっています。
完成に向けて最後の追い込みです。

そんなこんなで遂に秋田チームの機体が完成しました!
DSC_6955.jpg
こらマエダックス、前に出すぎだよ。
君ロケガじゃないんだからもっと後ろに下がって。

夜もふけてくると奇妙なものが現れました。
DSC_6957.jpg
一見V2号にも見えますがおそらく8号機のノーズコーンとエンジンマウントですね、これは。

この夜、作業室の明かりが消えることはありませんでした。
明日はいよいよロケットガールの打ち上げです。

                                           つづく

別窓 | 活動 | コメント:0 | トラックバック:0 |
ロケットガール&ASSP2段階分離ロケットレポート  前日まで
映像データの取り込みをやっています、二井です。

先日のロケガと2段階分離ロケットの打ち上げレポですが、
現在データの整理に手間取っています。
今週中を目指して頑張ります。

というわけで忙しくて報告ができていなかった
打ち上げ前日の9日、10日の報告です。

ロケガ機は下塗りが終わりエンジンマウントの
ネジ穴の調整やショックコードの取り付けを行いました。
今回ショックコードはザイルを使用しています。
DSCN5705.jpgDSCN5709.jpgDSCN5710.jpg
その後は模様の塗装です。
紙を切り抜き下塗りの上に塗装していきます。

DSCN5716.jpgDSCN5720.jpgDSCN5746.jpg
DSCN5744.jpg

10日までに機体はほぼ完成し、あとは桐生高校のカンサットを積むだけとなりました。
カンサットとキャリアの調整があるためその作業は桐生高校の皆さんが来る
翌日に回されました。

一方、ASSPのロケットはというと
機体班の決死の努力のおかげで完成しました。
今回はノーズコーン、ボディーはFRP、
フィンはポリカーボネートを使用しています。
今までの機体より若干直径が大きくなっています。
DSCN5704.jpgDSCN5707.jpgDSCN5728.jpg
塗装も終わり翌日11日の打ち上げを待つだけどなりました。
赤が8号機、青が9号機になります。
DSCN5743.jpg

そしていよいよ打ち上げです!

                              つづく
別窓 | 活動 | コメント:0 | トラックバック:0 |
ロケットガール打ち上げ終了
疲れましたー、二井です。
取り急ぎ報告をば

本日行われたロケットガール/ボーイ養成講座ですが、
無事打ち上げを終えました。

結果としては
秋田チーム:打ち上げ、分離成功。機体も回収

東京チーム:打ち上げ成功するも分離に失敗。

和歌山チーム:打ち上げ成功するも分離に失敗。

となりました。
面白い映像も沢山撮れたので早くお見せできるよう頑張ります。

撤収作業は明日へ持ち越しです。
別窓 | 活動 | コメント:0 | トラックバック:0 |
ロケガ活動状況 Ⅱ
打ち上げまであとわずか、頑張ってます。二井です。

ロケットガール秋田チームですが
構造自体はほぼ完成し現在塗装を行っています。

DSCN5646.jpg DSCN5668.jpg
機械切削やねじ切りも様になってきました。
これはエンジンマウント部のエンジンを固定する板を
作っているところです。
ロケットの一番底部に使うところです。
DSCN5676.jpg
穴の位置の微調整を行っています。
先ほど作った板をはめてみて問題がないか確かめます。

DSCN5683.jpg
次は塗装です。今回は下地が赤
そこに黒の模様を入れるそうです。
本日は暗くなってしまったので黒の塗装は翌日に延期です。
DSCN5682.jpg
もう少しで完成です。
別窓 | 色々 | コメント:1 | トラックバック:0 |
ロケット製作状況
単位が気になって仕方ないです、二井です。

11日に打ち上げ予定の機体ですが、ただ今製作真っ只中です。
先日の土日に工事のため学内がまさかの停電。
作業時間がごっそり削られたためリカバリ中です。
DSCN5624.jpg
能代を乗り越えた1年生はもはや欠かせない戦力です。
さあ働けー
DSCN5622.jpg


今回の打ち上げ目的は
高高度に向けての機体の改良です。
燃料の増加や2段階分離などを試みます。
また、今までヒートプレスで作っていたノーズコーンを
今回からFRPで製作し始めました。
DSCN5662.jpg
old←        →new
千葉君による汗と涙の結晶です。
ずいぶん苦労したみたいです。
DSCN5661.jpg
櫻井君もこれなら文句なしとのこと。

ペイロードでは先生に協力していただき
新しい分離回路の製作中です。
DSCN5666.jpg


11日に能代市の浅内第二鉱犀堆積場にて打ち上げ予定です。
今回は高高度試験ロケットを2機と能代の試射機を再度打ち上げます。
別窓 | 活動 | コメント:1 | トラックバック:0 |
ロケットガール養成講座 活動状況
秋の気配が色濃くなってきました、二井です。

今年も開催しているロケットガール養成講座。
今年は秋田、東京、和歌山の3ヵ所で製作が行われています。
来週12日の打ち上げに向けロケット製作も大詰めです。
DSCN5559.jpgDSCN5563.jpgDSCN5569.jpg
エンジンマウント部のフィンの取り付け作業の様子です。
大学生の先輩に指導を受けつつフィンを取り付けます。
まっすぐに取り付けないとロケットの飛翔に狂いが生じるため
慎重に取り付けます。

DSCN5612.jpg
ボディーの塗装準備をしています。
今回の塗装案は以下の通り
DSCN5614.jpg
このなかから右上のデザインが選ばれました。
今までにない斬新なデザインですね。

打ち上げまであと少し、頑張りましょう!


別窓 | 活動 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| パイオニア |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。